任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、司法書士や弁護士が代理人となって賃金業者と交渉して借金を減額することを言います。基本的には無利息で返済する手続きになります。

誰にも知られずに借金整理・返済を進めるのに向いている手続きです。

また裁判所を介さないので呼び出しなどの時間も短縮ができます。さらに金融業者からの取りたても止まります。良い事ずくしのようですが、あくまで話し合いなので賃金業者が応じてくれた場合の話で、中には応じない業者もあります。その場合は任意整理が出来なくなります。

方向性として、自己破産か個人再生の道が残されています。

任意整理のメリット

  • 債権者からの取立てが止まる
  • 過払いが生じている場合は過払金が戻ってくる
  • 裁判所を通さないので手続きが簡易
  • どれを任意整理するか選択ができる
  • 官報に載らない

任意整理のデメリット

  • ブラックリストに載ってしまう
  • 約5年はクレジットカードが作れなくなる
  • 今あるクレカも使えなくなる
  • 新規でローンが組めなくなる
  • 新規で借金ができなくなる